2017年03月12日

OB区域の上空はOB?

OB区域にボールが飛んでいったので、行って見たところ、木の枝に引っ掛かって、まだ地面には落ちていなかった。

そこで、枝に引っ掛かった状態のまま打ってフェアウェイに戻した場合、OBではなかったことになるのでしょうか。


この点に関し、ゴルフ規則では「アウトオブバウンズの線は垂直に上下に及ぶ」とあります。


つまり、ボールが空中にあったとしてもOB区域内であれば、そのボールはOBとなります。

逆にいうと、OB区域から生えている木の枝の上にあっても、ボールのある地点(空中)がOB区域外であれば、OBではないことになります。

ゴルフ規則 第2章 用語の定義
40 〔アウトオブバウンズ(Out of Bounds)〕
 「アウトオブバウンズ」とは(a)コースの境界の外側や、(b)委員会によってアウトオブバウンズと標示されたコース内のすべての区域をいう。
 アウトオブバウンズが杭や柵によって、または杭や柵の外側によって定められている場合、アウトオブバウンズの線は最も近い杭や柵柱(支柱を除く)の内側の地表レベルの点によって決められる。
 アウトオブバウンズを示すために杭と線の両方が使われている場合、杭はアウトオブバウンズであることを示し、線はアウトオブバウンズを定める。
 アウトオブバウンズが地上の線によって定められている場合、その線自体はアウトオブバウンズである。アウトオブバウンズの線は垂直に上下に及ぶ
 球全体がアウトオブバウンズにある場合、その球はアウトオブバウンズである。プレーヤーはインバウンズにある球をプレーするためにアウトオブバウンズに立つことができる。
 アウトオブバウンズを定めるもの、例えば、壁、柵、杭、レールなどは、障害物ではなく、固定物とみなされる。
 アウトオブバウンズであることを示している杭は障害物ではなく、固定物とみなされる。
注1:アウトオブバウンズを定める杭または線は白とすべきである。
注2:委員会はアウトオブバウンズであることを示している杭(アウトオブバウンズを定める杭を除く)を障害物と宣言するローカルルールを制定することができる。


posted by golfules at 22:12| ゴルフルール スルーザグリーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする